薄毛は坊主にすると目立たない?

HOME » 薄毛対策 » 薄毛は坊主にすると目立たない?

薄毛は坊主にすると目立たない?

・薄毛は坊主で目立たない!?
薄毛は坊主にすることで、かなり目立たない状態にすることができます。
薄毛は、そのままだと顔の印象を高齢に見せてしまいますので、そのままにするより坊主にして目立たなくした方がいいです。
そこで今回は、薄毛で悩んでいる人が坊主で薄毛部分を隠すためのコツや、注意点について説明したいと思います。

・薄毛の隠し方
薄毛を隠す時には、帽子を被ったりウィッグ(かつら)をつけたりして、カモフラージュする人も多いでしょう。
ですがこの方法は、頭皮が蒸れてしまい雑菌が繁殖してしまう原因になりますので、実はあまりお勧めできません。
また、プライベートになると外すことになりますので、そこに違和感が生じてしまいます。
薄毛を隠す時には、いっそのこと坊主にした方が頭皮にも見た目にもいいです。

・坊主にして頭皮環境をリセットする
頭を刈り上げて坊主にすることで、これまで溜まっていた毛穴の汚れを、綺麗にクレンジングできるようになります。
石鹸を使って洗うのは、毛根に優しくないのでお勧めできませんが、シャンプーでも毛穴の隅々までダイレクトに洗いますので、頭皮がすごく綺麗になるのです。
育毛をしている人の中には、頭皮環境をリセットするために一旦坊主にして、洗浄をする人もいるぐらいです。

・坊主にした後の注意点
坊主にすると皮膚が日光にダイレクトに当たるので、慣れていないと皮膚炎を起こす恐れがあります。
ネットで調べてみると、坊主にすることでフケが多くなったり、かぶれてしまったというケースもあるみたいです。
これは、紫外線に当たって、日焼けしてしまったことが原因だと考えられます。
そうならないように、外出時には帽子を身に着けるなどして保護することが肝心です。

・坊主にすると髪質が変わる噂は本当?
一旦髪の毛を刈り上げると、次に生えてきた髪の毛の髪質が変わるという噂もあります。
これは、厳密に言うと眉唾物の噂でしかありません。
ですが人によっては実際に髪質が変わったという声もありますので、その場合は坊主にした時に行った頭皮ケアが、発毛サイクルに、なんらかの影響を与えたのかもしれません。
個人差があると思いますので、ケースバイケースと捉えておくといいでしょう。

・薄毛予防に坊主は最適?
薄毛を予防するのにも坊主は最適だと思います。
やはり髪の毛が長いとそれだけ菌が繁殖しやすくなりますので、その菌によって、毛根にダメージが与えられてしまい、薄毛になってしまうことが考えられるからです。
坊主にしておけば、頭皮を覆うものがありませんので、こまめにクレンジングをすることで綺麗な頭皮環境を保つことができます。
それがそのまま、薄毛予防につながるということです。