薄毛の人が坊主にするメリット

HOME » 薄毛対策 » 薄毛の人が坊主にするメリット

薄毛の人が坊主にするメリット

・薄毛を坊主で隠すメリット
薄毛に悩む人が一番気になることは、人の目ではないでしょうか?
できれば、目立たないように薄毛を隠したい......。
薄毛を効果的に隠す方法は、「坊主」にすることです。
薄毛に悩む人が坊主にすることで、どういうメリットがあるのでしょうか?

・薄毛は坊主にすると隠れるの?
ある程度短めの坊主にすると頭頂部やおでこの部分から広がった薄毛を隠すことができます。
スキンヘッドにしない限りは完全に隠れるわけではありませんが、そのまま髪の毛を生やすより大分ましになります。
むしろ男性は、短髪や坊主の方が女性から好まれやすいので、薄毛をそのままにするより、せめて治療中の間は、坊主で隠す方がいいです。

・どのくらいの長さがちょうどいい?
昔から五厘刈りという言葉がありますが、そこまでツルツルにするのは抵抗があるかと思います。
ですので、最初は普通の坊主にしてみて、薄毛が目立たない程度まで徐々に刈り上げていくのがいいのではないでしょうか。
慣れてくると坊主の方が、おしゃれで若く見えることに気がつきます。

・スキンヘッドより坊主がいいの?
最初からスキンヘッドにすると、その変化に自分でもびっくりしてしまいますし、顔の形によってはものすごくいかつく見えたりします。
ですので、まずは普通の坊主にしてみること。
それで、まだ薄毛が目立つようであれば、思い切ってスキンヘッドにするのもアリでしょう。

・坊主にすると何が困る?
会社で坊主頭が禁止にされている場合は、 刈り上げることができませんので困ります。
また、五厘狩りのように短く刈り上げてしまうと、頭皮がむき出しになるので、慣れるまで紫外線にさらされると炎症を起こすことがあります。
炎症を起こすと、フケやかゆみ、脱毛を悪化させる原因になってしまいます。
ですので、外出する時には帽子をかぶったりして、頭皮を保護することを心がけた方がいいでしょう。

・薄毛治療を促す坊主頭
髪の毛を一回刈り上げて、頭皮からクレンジングをすると、頭皮環境のリフレッシュになります。
洗髪をする時に、毛根を綺麗に洗えていないことが多いため、坊主にすれば、ダイレクトに毛根をブラックングできるようになり、溜まった皮脂を洗い流すことができます。
ただ、洗いすぎると、乾燥肌を引き起こしてしまいますので、ちょうどよい塩梅で洗浄をするといいでしょう。
このように坊主にすることで、頭皮を清潔にできるのは、育毛治療においてかなり重要なポイントの一つですので、ぜひ坊主ヘア―を検討してみるといいでしょう。