エコスグループの株主優待について

「エコスグループ」の株主優待に関する情報です。エコスグループは、「たいらや」や「マスダ」、「TSロジテック」など、私たちの日常ときわめて密接なつながりがあるお店などの運営をベースとして事業展開いるグループ企業ですが、特に主婦の方などは、エコスグループの株式を保有することで、たくさんいいことが起こりそうです。
というのも、エコスグループの株主優待が非常に魅力的な内容になっているからです。その内容とは、「買い物優待券(3000円分以上)」もしくは「エコスの取り扱い米(コシヒカリ2kg以上)」になります。
エコスグループの株主優待を受け取る権利は、エコスの株式を100株以上保有することで発生します。その権利確定月は、例年2月と8月の年2回ということで、主婦の方からすればかなり魅力的な特典になるでしょう。
もう少し具体的に株主優待についてお話しますと、「買い物優待券」は1枚当たり100円分の商品券(エコス系店舗のみで有効)であり、100株以上保有している株主さんにはこの券を「30枚(3000円分)」受け取ることができるのです。さらに、1000株以上保有している株主さんには「100枚(1万円分)」、1万株以上保有している株主さんには「200枚(2万円分)」の買い物優待券が配布されるということで、これはかなり大きな特典です。
コシヒカリのお米券の場合は、100株以上保有で「2kg」、1000株以上で「4kg」、1万株以上で「8kg」という内容になっています。こちらもなかなか捨てがたい特典ということになるでしょう。
買い物優待券のほうは、1000円以上の買い物で、1000円ごとに1枚ずつ使用できるというシステムになっています。